Faviconを設定するならFavicon by RealFaviconGeneratorが便利で簡単

ファビコンを設定する事でブラウザのタブ部分にオリジナルのアイコンが追加されます。
特に複数のタブを開いた時でもわかりやすくなりますので、ユーザービリティの為にも設定しましょう。

WordPressであれば「Favicon by RealFaviconGenerator」というプラグインを使えば簡単に対応する事ができますのでおすすめです。

Favicon by RealFaviconGeneratorの使い方

プラグインのインストールと有効化

WordPressの管理画面から「プラグイン > 新規登録」を洗濯します。
検索ウィンドウに「Favicon by RealFaviconGenerator」と入力してプラグインを検索します。

検索したらインストール&有効化してください。

ファビコン用の画像を準備する

推奨されている260×260px以上がおすすめです。

Favicon Settingsを開く


WordPressの管理画面「設定 > Favicon」を選択してFavicon Settingsを開きましょう。

ファビコンの指定

ファビコンの表示を確認


ファビコンの表示を確認を確認することができます。
色合いを調整したりできますので、気になるのであれば調整しましょう。

確認して気にならなければ「Generate your Favicons and HTML code」をクリックします。

まとめ

ファビコンを設定する事で、ブラウザのアドレスバーに指定した画像やアイコンなどを表示することができます。
タブブラウザではたくさんのページを開いたままにしてるユーザーも多いため、アドレスバーにファビコンが表示されているだけでも目立ちやすくなります。

また、ファビコンに表示する画像をサイトのロゴにするなどすればブランディングにもなるでしょう。

WordPressで運営されているサイトならプラグインを使えば簡単にファビコンを設定できますので、ユーザービリティやブランディングの為にも設定しておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブマーケティング・SEOコンサルタント 100以上のメディア運営に関わり、担当メディアの売上を半年で5倍に経験を持つ。バナー・LPの作成から、広告の運用、コンテンツの改善等、ウェブメディアの運営に欠かせない業務を全て経験。現場で喜ばれるだけの改善でなく、結果につながるマーケティングを実現します。 より詳しく知りたい場合はこちら→ポートフォリオサイト