ペライチを使って簡単にホームページを作ろう

ホームページやランディングページなどのウェブサイトが必要になって困っていませんか?

フリーランスや制作会社にお願いすると結構な金額を取られてしまいますし、自分でつくろうにも専門知識が必要です。

しかし「ペライチ」を使えばHTMLやCSSなどの専門知識がなくてもホームページを作ることができるのです。
しかも、無料で試せるのでホームページの作成に一度挑戦してみてはどうでしょうか?

それでは、ペライチの使い方について詳しく説明してきますので良かったら最後まで読んでみてください。

ペライチとは

ペライチははhtmlやcssなどの知識がなくても、簡単な操作でホームページを作ることができるツールです。

1枚もののシンプルなページを簡単につくれるのでまずはお試しでホームページを作るのにぴったりです。

無料でもページを作って公開までできるので、シンプルでいいからホームページがほしいという人にもおすすめです。

無料でお試しできる

ペライチは無料でホームページを一通り作って公開まですることができます。
有料プランを契約することで、独自ドメインを使えたり、お問い合わせフォームを設置できたりします。
まずはお試しで一通りページを作ってみて、もし自分に合いそうだと思えば有料プランを契約してみても良いでしょう。

また、有料プランもお手頃な金額で利用できるので確認してみましょう。

ペライチの料金

それではペライチの有料プランはどれくらいの金額で利用できるのでしょうか?
いろいろなプランがあるので、プランごとに金額と機能を簡単に確認してみましょう。

スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
料金 無料 980円/月 1,980円/月 2,980円/月
ページ公開上限 1ページ 3ページ 5ページ 10ページ
独自ドメイン ×
フォーム設置 ×
フッター広告 × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ機能 × × ×
決済 × × ×

独自ドメインを使いたい場合は月額980円のライトプランで十分でしょう。
月額980円でオリジナルのホームページを持てるのは格安と言えるでしょう。

もう少しガッツリと利用したい場合はレギュラープランやビジネスプランを検討してみましょう。

ペライチの使い方

ここまではペライチについての説明でした。どのようなサービスか理解できましたか?
それでは続いてペライチの使い方を確認していきましょう。

①新規登録

まずはペライチに会員登録をします。

ペライチを使うにはまずは新規登録が必要です。
メールアドレスをパスワードを入力しましょう。パスワードは推測されづらい文字を入力しましょう。
それとパスワードを忘れないようにメモなどを残しておくようにしましょう。

新規登録が完了しました。
無料で試すだけなら「いいえ、このままホームページを作ります」をクリックします。

②新しいページを作成する

「新しいページを作成する」をクリックします。
続いてテンプレートの選択画面に移動しますので好みのテンプレートを選びましょう。

テンプレートは全部で60種類以上あるので様々なシチュエーションで利用することができます。
テンプレートには無料と有料2種類があります。

有料のテンプレートは買い切りです。気に入ったテンプレートがあれば購入してみるのも良いでしょう。

③テンプレートの選択

無料テンプレート、有料テンプレートが混ざって表示されるので、「無料」にチェックを付けて検索してみましょう。
すると、無料のテンプレートだけが並ぶので好きなデザインのテンプレートを選びましょう。

④ページの編集

今回は「雑貨屋」というテンプレートを選びました。
ペライチでは「店舗向け、イベント、セミナー、カフェ、企業向け」などテーマごとに様々なテンプレートが選べるので目的に合わせて選ぶと良いでしょう。
選んだテンプレートをベースに自分の好みに合わせてカスタマイズしていきます。

それでは続いてペライチのカスタマイズ方法を紹介していきます。

文字の変更

文字の変更は簡単です。
変更したい文字にカーソルを合わせることで「編集」というボタンが表示されるのでクリックしてください。

クリックすると文字の編集ができるようになるので好きな文字に変更しましょう。
また、文字の大きさや色も変更できるのでページの雰囲気に併せて調整しましょう。

画像の変更

画像の変更も簡単です。
変更したい画像にカーソルを合わせることで「編集」というボタンが表示されます。
文字の変更と同じように「編集」をクリックする事で画像の変更をすることができます。

自分のパソコンの中にある画像をアップロードすることもできますし、無料で使える素材も用意してあるので好きな画像を選びましょう。

ペライチを詳しく調べてみた

ペライチについていろいろな疑問や質問があると思います。
そこで、ペライチについて詳しく調べましたので、紹介していきます。

javascriptは使える?

ペライチの無料プランではjavascriptは使えません。
有料プランを契約することでjavascriptやhtml、cssなどのタグを埋め込むことができるようになります。
また、月額500円のオプションプランでもタグの埋め込みが可能になります。

ペライチにブログ連携はある?

現時点ではペライチにブログ機能はありません。
ブログを使いたい場合は外部のブログツールを使って、ペライチからリンクを飛ばすようにしましょう。

ペライチで使える容量は?

ペライチにや容量制限はありません。
コンテンツをどれだけ増やしても、費用が増えることはないのでどんどん追加していきましょう。
ただし、画像1枚あたりの容量制限は決まっていて1画像辺り最大5Mまでとなっています。

ペライチでPV数を確認するには?

ペライチのPV数はマイページの管理画面で確認することができます。

PVは同じユーザーが複数アクセスしてもカウントされます。
UUを計測したい場合はGoogleアナリティクスなどの計測ツールを使いましょう。
UUはPVとは違い1度アクセスしたユーザーはカウントしないので、正確なアクセスすを把握することができます。

ペライチで実際にページを作ってみた

それではペライチでホームページを作るとどのようなページになるのでしょうか。
気になりますよね?
実際にホームページを作ってみましので参考にしてください。

趣味のサバゲーのホームページを作ってみました。

このページはだいたい3〜4時間程度で作りました。ペライチを使えばHTMLやCSSなどが使えなくてもホームページを作ることができます。

ペライチサバゲー部

まとめ

ペライチを使えば専門知識がなくても写真や文章を考えるだけで簡単にホームページを作ることができます。

ページの公開まで無料でできますので、まずは試してみて使い勝手が良さそうだと感じたら課金を検討してみてはどうでしょうか?

また、有料プランを契約する事で機能を増やすことができますので、様々な状況で使うことができるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブマーケティング・SEOコンサルタント 100以上のメディア運営に関わり、担当メディアの売上を半年で5倍に経験を持つ。バナー・LPの作成から、広告の運用、コンテンツの改善等、ウェブメディアの運営に欠かせない業務を全て経験。現場で喜ばれるだけの改善でなく、結果につながるマーケティングを実現します。 より詳しく知りたい場合はこちら→ポートフォリオサイト