GoogleAdWordsキーワードプランナーの使い方

GoogleAdWordsのキーワードプランナーを活用できていますか?
キーワードプランナーは本来AdWords(ネット広告)を利用する人に提供されているツールですがブログやメディアの運営にも活用することができる便利なツールです。

キーワードプランナーではどんな事ができる?

キーワードプランナーを使えば知りたいキーワードの「検索ボリューム」や「関連キーワード」を簡単に調べることができます。
特に検索ボリュームが事前にわかれば集客効果の高いキーワードか、低いキーワードかある程度判断する材料になりますので事前にわかると便利ですよね。

AdWordsにログイン

まずはAdWordsにログインしましょう。
下記のリンクからログインできます。Googleのアカウントを持っていない人は先にアカウントを作っておいてください。
https://ads.google.com/intl/ja_JP/home/

キーワードプランナーを開く


キーワードプランナーを開くには「ツール > プランニング > キーワードプランナー」をクリックしてください。

新しいキーワードを見つける


検索ボリュームを調べるを調べるなら左側の「新しいキーワードを見つける」をクリックしてください。

調べたいキーワードを入力

検索ボリュームと関連性の高いキーワードが表示

検索ボリュームはそのキーワードが月間でどれくらい検索されているかを表示しています。
ブログの記事のネタを考えたりする際には重宝するでしょう。
※AdWordsの広告出稿をしていないと1万-10万といったような大まかな数値になってしまいます。
広告出稿をすることでより詳細なデータを見ることができるようになります。

まとめ

GoogleAdWordsキーワードプランナーを使うことでキーワードの持っている検索ボリュームを調べることができます。
検索ボリュームはそのままニーズの強さに置き換える事ができますので、より検索ボリュームの大きいキーワードを狙うことでたくさんの流入を獲得する事ができるようになるでしょう。

しかし、検索ボリュームの大きいキーワードはそれを狙う競合も多くなりますので注意が必要です。
実際に検索してみて競合サイトを確認しつつキーワードプランナーで検索ボリュームを調べるようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブマーケティング・SEOコンサルタント 100以上のメディア運営に関わり、担当メディアの売上を半年で5倍に経験を持つ。バナー・LPの作成から、広告の運用、コンテンツの改善等、ウェブメディアの運営に欠かせない業務を全て経験。現場で喜ばれるだけの改善でなく、結果につながるマーケティングを実現します。 より詳しく知りたい場合はこちら→ポートフォリオサイト